Roots Lab.神社お寺部

【神社お寺部】レポート「静のマインドフルネス! – ビジネスマンに20分間の静寂を – これで日頃の悩みを解消できる!」

2020年3月11日(水)に、Roots Lab.「静のマインドフルネス『無』」が開催されました。

主催者のえいしょう(@eisyo373737)です。今回はイベントの大まかな内容や、開催前のイメージ、参加者の皆様の感想をお伝えしようと思います。

今回はマインドフルネスのやり方では定番の、『 瞑想 』をテーマにしたイベントでした。

似たようなイベントも多く、「コロナの情勢の中で参加者はおられるのだろうか」と思いながら、また「そもそも開催していいものか」と悩みながらの開催でしたが、たくさんの方にご参加いただきました!

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

今回のテーマはシェア

まずは自己紹介から始めました。
イベント開催前の記事(こちら)にも書かせていただいたとおり、今回のイベントのコンセプトは、ずばり

シェア-share-

です。シェアを体験に取り入れることで、このようなメリットがあります。

シェアのメリット

・インプットをアウトプットできるので体験の振り返りができる。
・他の人からの客観的な意見で気づきを得ることができる。
・参加者が能動的にイベントに参加しやすい環境になる など

このシェアをしやすい環境づくりのためにも、自己紹介は大切との思いからまずは皆さまに下記のテーマをお話いただきました。
・普段のお仕事
・日頃悩んでいること
・本日のイベントに求めること

悩むのは、心が動くから

瞑想に入るまえに、人はなぜ悩むのかを心理学と仏教の視点から説明しました。なるべくかみ砕いて説明しようという思いが裏目に出まして、、話が長くなってしまいました‥。(反省)

端的に言うと、心の動きが悩みの正体です。

その悩みを解消するために行うのがマインドフルネスです!

マインドフルネスのメリット

・ストレスが軽減される!
・朝の通勤中でも簡単にできて、目が覚める!
・実践後の作業効率が上がる! など

双方向性にするために、参加者の方々が悩んでいることを伺いながらのお話をしました。その中では次のような話題も。

参加者
参加者
日頃、食欲が満たされずつい食べすぎてしまうことに悩んでます‥
僧侶えいしょう
僧侶えいしょう
実は食事法という瞑想方法があるのをご存知ですか?

そして瞑想を実践するモチベーションが向上したタイミングでいざ実践です!

いざ、瞑想スタート!

今回の瞑想は主に呼吸法を用いました。
息が出ること、入ることを、言葉を使って意識しながら行います。自然な、体が必要とする呼吸に気づき、そこから離れない。

15分ほどを2回行いましたが、参加者の方々の感想は様々でした。

「スッキリした!」
「自分がいかに煩悩が多いかわかった」
「途中から有名人の顔がほいほいでてきた」などなど

それぞれの感想に対して、何人かが意見を述べ合うことで、新たな気づきもありました!

たとえばこちらの会話は、初めて数字を数える瞑想を行ったAさんと、数字を数える瞑想を普段から行っているBさんの会話

Aさん
Aさん
150くらいから頭がぐちゃぐちゃになりだして向いてないかなと感じました‥
Bさん
Bさん
私は今でこそ300くらいできますが、最初30くらいが限界でした。才能あると思います!

会場の蟠龍寺様のご紹介

今回の会場、蟠龍寺様のご紹介です。

目黒の蟠龍寺様では仏教だけでなく、様々な芸術関連のイベントを日々開催されています。
Facebookページ:蟠龍寺

今回は副住職様からお寺のご紹介もいただきました。

次回のイベント

次回はデス・カフェです!終活とは違い、お菓子を片手に死について語り合おうといったイベントです。実はヨーロッパが発祥だったりします。

4月11日16時より開催予定、詳細はまた別途お伝えいたします。
それではまた次回のイベントでお会いしましょう!

LINEで友達になると、Roots Lab.が開催するイベント情報/割引券や、ビジネスに関する様々な役立つ情報を受け取ることができます。
友だち追加
ABOUT ME
僧侶えいしょう
僧侶えいしょう
お坊さん、でも神社検定2級保有。 『ITで宗教をもっと身近に』をビジョンに 日本のこころの伝え方を模索中。 ブログはちょこっと仏教、神社とお寺のお話。 YouTube:神社仏閣オンライン 著書:『明日から話せる!日本の宗教』
イベント情報

Roots Lab.では定期的にイベントを開催しています。興味のあるテーマがあればぜひご参加ください!

イベントページへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。