Roots Lab.みんなの活動

「読書ノート」で読書効果をアップしよう!|リフィル無料ダウンロード

こんにちは!Satomi(@satomi_journal)です。

皆さんは、読書の後にその内容を忘れてしまったり、せっかく読んだのに次の行動に生かせなかったり、なんてことはありませんか?

そんなときに有効なのが、読書の効果をアップする「読書ノート」です。手書きでノートに書いたり、グッズ販売もされるなど、読書ノートのブームはSNS上でも話題になっています。

そこで今回は、Roots Lab.とのコラボレーション企画としまして、読書習慣に役立つ「読書ノート」用リフィルと「読書習慣トラッカーシート」をご紹介します。

無料でダウンロードできます。書きたいときにPDFをサクッと印刷!ぜひ読書習慣にお役立てください!

読書ノートリフィル

A5サイズ リフィル

ほらほらたんさん(@horahoratan)のイラストサイト「ほらぱれっと」のシンプルでかわいいクマのイラストを添えたリフィルです。

・仕上がりサイズ:A5サイズ(H210mm×W148mm)

読書ノートリフィルの書き方

本の情報を書く

  1. 本のタイトル
  2. 著者名
  3. カテゴリー

などの本の情報を書いてください。そのほかにも「出版社」、さらに「初版の発行年月日」を書き留めておくと、特に実用書などを読むときは情報の鮮度の目安になります。

開始日、読了日を書く

自分自身の記録のために、「本を読み始めた日」「読了した日」「読了までの時間」を書いておくと読書計画の目安になります。

次に読みたい本を書く

すでに興味があって読んでみたい本のタイトルを書き留めたり、本を読みながらより知識を深めるために必要だと感じた書籍などがあれば書きとめておきます。

本を読む目的やゴール、読むきっかけなどを書く

イラスト隣にグレー枠のフリーススペースを作りました。読書に取り組む動機や目的は人それぞれですが、例えば、

  1. 読む目的を書く
  2. 読んでどうなりたいかを書く
  3. 読むきっかけを書く

など、読書時間がより充実するようなタイトルを自由に記入して、読書ノートを充実させてみてください。

フリースペースに書くこと

自由度高く書いていただけるよう、フリースペースを多く取っています。書く内容のアイデアは、例えば

  1. 本の内容の要約を書く
  2. 心に残った文章書きとめておく
  3. 自分の感想や意見などを書きとめておく
  4. 本を読んでより深めたい知識があればメモしておく

など。本の内容をより意識して読めるよう、線や枠を引くなどしながら、ご自身で見やすいようにカスタマイズしてみてください。

読書習慣トラッカーシート

シートは3種類

読書週間トラッカー、読みたい本リスト、読書記録の3種類です。

カットして「貼ってはがせるテープのり」や「マスキングテープ」で手帳に貼ったり、しおり代わりに使ってください。

無理せず続けよう

読書ノートもルールを固めすぎるとストレスになったり、サボった時の復帰が難しい…なんていうことよくありますよね。

ぜひ、書きたいときにサクッと印刷!少しくらい空白があっても気にしない!など、無理せずゆるく楽しく続けていただけたら嬉しいです。

読書を習慣化させるコツ」はこちらの記事が参考になります!

本が読めない人必見!読書を習慣化するたった1つのコツ みなさんは、もっと本を読まないと・・!もっと本を読んでおけばよかった・・!と感じたことはありませんか? 例えば、自分の考え...

まとめ

いかがでしたか?

今回は、読書習慣に役立つ「読書ノート」用リフィルと「読書習慣トラッカーシート」をご紹介しました。ただ読むだけではなく、自分なりの感想や意見を書き出すことでよりインプットできたり、記録として読み返して参考にすることもできます。

ぜひみなさんも読書ノートの習慣を始めてみませんか?

おすすめの教養本

Naverまとめサイトで「お気に入り:372」「ビュー数:53906view」のヒットを更新しているライター:Sky Handのおすすめ記事「ビジネスマン必見!カリスマ経営者達が選んだ教養が身につく本 10選 [第一弾]Naverまとめサイト

ビジネスマン必見!カリスマ経営者達が選んだ教養が身につく本名経営者と言われる方々は、日頃から本を読み、そこから学んだことを仕事や人生に活かしています。 この記事では、サラリーマン、リーダー...

友だち追加
LINEで友達になると、Roots Lab.が開催するイベント情報/割引券や、ビジネスに関する様々な役立つ情報を受け取ることができます。

ABOUT ME
アバター
Satomi
インスタフォロワー数1.2万人。これまで培ってきた「手帳術」のアイデアを集約して、楽しく自己管理する手帳づくりを後押しできるようなリフィルを配信しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。