Roots Lab.神社お寺部

【神社お寺部】仏前結婚式って何?実はお寺でも結婚式を挙げることができる!

この記事では、お寺での結婚式(仏前結婚式)について紹介しています。

どうも、えいしょう(@T8L8ZJTiqICzKcJ)です。
寒い季節になってきましたが、お寺にとっては絶好の修行期間!本日も知恩院様で念仏をひたすらお唱えしてきました。

「結婚式って教会だけじゃないの?」

と思っている方が多いですが、実はお寺でも結婚式を挙げることができます。

参考 : 日本の結婚式

お寺で結婚式を挙げることを「仏前結婚式」と言います。それではさっそく、仏前結婚式の意味や流れなどを見ていきましょう。

仏前結婚式の意味は?

仏前結婚式は、仏様やご先祖様に向けて結婚の奉告をし、ご縁をいただいたことを感謝するものとなります。
感謝をしめすところには、ご縁はいただくものという、日本古来の考えがあらわれています。

僧侶えいしょう
僧侶えいしょう
「結婚した二人は生まれて変わっても結ばれる」という教えが仏教にはあります。したがって、仏前で結婚を誓えば、二人は来世でも結ばれることになります!

お寺で結婚式ってどんな感じなの?

僧侶えいしょう
僧侶えいしょう
宗派や寺によって式次第は異なります。今回は、浄土宗 増上寺様の結婚式を例にご紹介します。
式次第

①法鼓(ほうこ)
お経を始める合図で太鼓を鳴らします。

②親族入堂
ご親族が本堂に入ってこられます。

③道場洒水(しゃすい)
本堂をお清めします。

④散華(さんか)
花びらを散らせて仏様を本堂にお招きします。

⑤開式告示
開式の合図があります


(略)

こうして式が進んでいきますが、一番のクライマックスは、指輪交換ならぬ数珠交換です!

参考:お寺でも結婚式ができる!仏前式とは?神前式との違いは?

最後に

これから結婚を考えている方もいらっしゃると思いますが、ふたりが出会えたのも、命を与えてくれた先祖の存在があってこそです。

その先祖を大切に思い、供養し続けることによって、今生きている自分たちの存在を確認するのが仏教における縁(仏縁)です。

僧侶えいしょう
僧侶えいしょう
仏前結婚式もこの考えのもとに執り行われているので、ご縁を大切にしたいという方はぜひお寺での挙式もご検討ください!

それでは最後に宣伝です!神社お寺部では、明日2月2日(日)目黒にて礼拝のイベントを行います。お時間ある方は、ぜひお越しください!

【神社お寺部】第2回 動く瞑想(礼拝)プチ修行体験 ~ in目黒 ~マインドフルネスを体験してみたい! リフレッシュがしたい! 日本文化に興味がある! そう思われたことはありませんか? 今回は...
ABOUT ME
僧侶えいしょう
僧侶えいしょう
お坊さん、でも神社検定2級保有。 『ITで宗教をもっと身近に』をビジョンに 日本のこころの伝え方を模索中。 ブログはちょこっと仏教、神社とお寺のお話。 YouTube:神社仏閣オンライン 著書:『明日から話せる!日本の宗教』
イベント情報

Roots Lab.では定期的にイベントを開催しています。興味のあるテーマがあればぜひご参加ください!

イベントを見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。