Roots Lab.神社お寺部

【神社お寺部】第2回 動く瞑想(礼拝)プチ修行体験 ~ in目黒 ~

マインドフルネスを体験してみたい!
リフレッシュがしたい!
日本文化に興味がある!

そう思われたことはありませんか?
今回は、そんな方におすすめのプチ修行体験イベントをご紹介します!

プチ修行体験「動く瞑想!」

どうも、えいしょう(@T8L8ZJTiqlCzKc)です。

自己紹介はこちらの記事をご覧ください。

【神社お寺部】自己紹介!〜僧侶えいしょう編〜初めまして!京都のお寺で副住職をしています、僧侶えいしょう(@T8L8ZJTiqlCzKc)です。 寄稿させていただいた経緯 様々な...

来る2月2日(日)目黒にある蟠龍寺にて動く瞑想!心も体もリフレッシュ!〜はじめての礼拝」を開催します。

イベントでみなさんに体験していただくのは「動く瞑想=礼拝(らいはい)」です。

今回の記事では、イベント開催の経緯と、礼拝とは何かについてご紹介します。

★12月に開催した時の様子はこちら→前回の様子

イベント開催の経緯

もともとは、Roots Lab.さんのイベント企画案の中にあった

起業家に流行っているマインドフルネスをテーマにしたイベントをしたい!

を実現すべく、お坊さんを探されていたのがきっかけでした。

一般的には、禅宗の座禅でマインドフルネスを実践することが主流のようですが、私は浄土宗の僧侶であるため座禅ができません。

そこで、浄土宗の行の中でマインドフルネスの効果が得られるものはないかと思い返していたところ、

えいしょう
えいしょう
礼拝(らいはい)の時、無心だった気がする!

ふとそう思いました。そこで提案してみると、

Roots Lab.
Roots Lab.
いいね!それ是非やってみましょう!

と快く採用してもらえました。

このRoots.Labさんの柔軟さで今に至ります。

礼拝(らいはい)とは?

礼拝は、神様や仏様をおがむ方法の1つです。

一度立ち上がってから座ると共におじぎをする

浄土宗では最も敬意を表す方法と言われています。つまり、神様や仏様に手を合わせるなどのおがむ行為の中で最上位ということです。

★仏様への敬意を表すことの1点に
集中しますので「集中力を高める効果がある」と考えています。

そういう意味で、礼拝は瞑想の一種といえるのではないかと考え「動く瞑想」とネーミングしています。

この動きを日常でする方はほとんどいらっしゃらないかと思います。また今回の礼拝体験は、お寺をお借りして行いますので貴重な体験になると思います!

皆さんも礼拝を通して無心になり、日頃のストレスを発散させましょう!
※動きやすい服装でのご参加をお願いします。

▼参加お申込みはこちらから

▼会場の様子
東京都目黒区の蟠龍寺様の一部をお借りします。

蟠龍寺(ばんりゅうじ)様のFacebookページです。

<編集=さとみ(@satomi_rl)>

ABOUT ME
僧侶えいしょう
僧侶えいしょう
お坊さん、でも神社検定2級保有。 『ITで宗教をもっと身近に』をビジョンに 日本のこころの伝え方を模索中。 ブログはちょこっと仏教、神社とお寺のお話。 著書:『明日から話せる!日本の宗教』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。