イベントレポート

【複業CoLab.】レポート「お酒を片手に働き方について語ろう ~ 価値観アップデート、初めの一歩 ~」

編集部のSky Hand(@theskyhand)です

2020年3月21日(土)に、Roots Lab.の分科会である複業CoLab.がイベントを開催しました。

ファシリテーターは、先生業 複業パートナーの八田さん(@worklife_mix)と思考設計士の萬里小路(@t_madenokoji)さんです。

八田さん
萬里小路さん

今回は、ファシリテーターのお二人が実際に副業支援の時に活用しているフレームワークや考え方を活用して、お酒を片手にイベントを進行しました。参加者からは、

・ファシリテーターが全員を巻き込んで議論しているのが、本当に学びでした
・勉強になる話なのに、ワイワイした雰囲気で話しやすかった
・皆さんの進捗を追って継続的な開催を希望したいです!!

などといった感想があり、非常に充実した時間となりました。

しかし、一方で「ディスカッションがメインなのもいいですが、パネラーの方のトークをもう少し聞きたかったです。」という声もあったので、次回はファシリテーターからのインプットの時間も増やしていきたいと思います。

今回の会場

イベントスペース 星の砂 Tokyo(港区・御成門駅)

今回のイベントでお借りした会場は「イベントスペース 星の砂 Tokyo」という港区の御成門駅にある素敵なスペースでした。

御成門駅からは、なんと徒歩10秒の好立地にある、白とブルーベースでデザインされためちゃくちゃ居心地がいい空間でした。

すぐ隣には、港区・芝公園があり、桜が咲き始めていて綺麗でした。
浜松町駅や大門駅からも徒歩可能ということで、行き帰りに東京タワーや増上寺の観光もできそうですね(笑)

次のイベントでもぜひ活用させていただきたいと思います!

飲み会や貸し会議室、撮影、ワークショップなど、さまざまなイベントで利用可能だそうです。

イベントスペース 星の砂 Tokyoの関連情報

■住所:東京都港区西新橋3-24-6 プロヴァンスOM審美館3階
ホームページ
Instagram
Twitter

まずは乾杯

躍動感あふれる写真!!

Roots Bar「お酒を片手に」シリーズ恒例の、開始早々まずは乾杯です!

その後、チェックインという手法を使って簡単に自己紹介をして、お酒を飲みながらイベントを進行しました。

チェックインとは

ミーティングなどの話し合いのはじめに、全員が一言ずつ今の自分の状態、気持ちをなど自分のことを共有する時間をとる、という手法。

そもそも複業とは

八田
八田
複業とは「複業」は、いわゆるパラレルキャリアです。これは、生きがいややりがいといった自己実現を主目的とした働き方です。

そう話すのは八田さん。皆さんにとって、この「複業」あるいは「副業」をどうとらえているのかというのをファシリテーターのマデさんから問いかけたところ、

・自分の人生をより良くしていきたい
・自分の可能性を広げていきたい
・長所に気付き、本業へも良い影響を与えていきたい

など、単にお金を目的としたものではなく、八田さんの話すように生きがいややりがいなど、自己実現を主目的として複業したい・している方が多かったように思えます。

複業 × ○○

8つのトークテーマ

次に、萬里小路さんが準備した8つのトークテーマについて、皆でディスカッションしていきました。

ちなみにファシリテーターの八田さんに準えて8つのトークテーマを準備したそうです。

参加者の皆さんとディスカッションした内容をいくつかご紹介します。

複業 × 関係性

マデさん
マデさん
皆さんは企業勤めや本業をしながら、どうやって複業をしていますか?またしようとしていますか?
参加者の意見

・会社への説明は必要?不必要?→副業にあたるなら会社の許可やルールに則るべきだが、個人の活動や事業であれば会社は関係ないのでは?
・自分というコンテンツ(商品)をどうみせるか=自分のコンセプト
・まずは好きなこと、やりたいことをやってみることが大事
・どちらも中途半端になってしまうのが一番よくないから、いずれも100%の状態でやることが大事
・女性の場合は、仕事だけでなく家庭とのバランスも考えなくてはいけない

複業 × 目的

マデさん
マデさん
皆さんが複業をする目的は何でしょうか??
参加者の意見

・ライフワークとライスワーク
・人生の幅や視点を広げる
・好きなことをやる
・自分の得意なこと、能力が発揮できることをやる
・マーケットニーズがあることをやる
・自分のコンプレックスやストレスに感じることを解決、解決するため

マデさん
マデさん
様々な意見をいただく中で、「お金を回すこと」を重要ししているという方がいました。それぞれの活動を分断や別のものとして捉えるのではなく、全ての仕事や活動に循環をつくっているんですね
八田
八田
私が印象に残ったのは「徳を積むため」と仰った方が居たことです。人のためになることをやることで後世に遺るものとなり、自分が生きた証になるというのは、これってまさに生きる意味そのものかもしれませんね。

複業 × 時間

マデさん
マデさん
皆さんが複数の仕事や活動をするのに、時間をどう捻出していますか?
参加者の意見

・働きたい時だけ働く
・自分のルーティンをつくる(就寝時間、起床時間、週4日働くなど)
・自宅と職場以外の場所をつくる(コワーキングスペースなど)
・誰かと約束をつくる(打ち合わせやMTGなど)
・朝活をする(セミナーに参加する)

マデさん
マデさん
今回看護師の方が数名参加していました。その中で印象的だったのが、夜勤が続いてもなぜ毎日元気でいられるのか?という話になったときに、「陽は絶対に昇ります。徹夜しようが朝になれば陽は昇るし、その陽を浴びれば人はまた活動できんです」という力強いお言葉をいただき、何だかこちらも勇気づけられました

複業 × 可能性(現在と未来)

マデさん
マデさん
では、最後に八田さんから、「複業 × 可能性」というテーマで皆さんにアドバイス、あるいはお伝えしたいことはありますか?
八田
八田
そうですね。多くの人が、自分の現在がこうだから、未来もこれくらいかな?と考えがちです。

例えば、現在体重が60kgだから、半年後には55kgになってたらいいな、とか。
現在平社員だから、三年後には主任になってたらいいな、とか。

けれど、時間は実は、現在から未来に流れているのではありません。未来から現在に流れているのです。

別に半年後に50kgになっててもいいし、三年後に起業しててもいいんです。

マデさん
マデさん
ちょっとスピリチュアル的な感じがしますが、どういう事でしょう?
八田
八田
例えば、三年後に起業しているのであれば、「今の自分のスキルは将来こんな形で使えそうだな」と、未来から現在を見てあげると、自分の新たな可能性に気づけます
マデさん
マデさん
なるほど。そうやって、現在の自分をベースに未来を考えるのではなく、まずは自分が本当に欲しい未来を見るということが重要なんですね。ありがとうございました



交流会

パネルディスカッション後は、立食形式で交流会です。

改めて乾杯!
思い思いに意見交換を行いました

そして、最後に全員で記念撮影です。

複業CoLab.の「C」のポーズらしいです

イベントが終了して外に出ると、あらまぁ東京タワーがライトアップされていてメチャクチャ綺麗でした。
イベントの余りのお酒をそのままそこで消費しました!

たまたま残ったメンバーは外飲みが大好き

今回ファシリテーターをしてくださった八田さん、マデさん、そして最後までお手伝いしてくださった星の砂Tokyoのスタッフの皆様、ありがとうございました!
また次回よろしくお願いします。

追伸:次回予告

マデさん
マデさん
今回時間の都合でお話できなかったのですが、次回やるときには次のようなテーマを取り上げたいと思っています。
次回のトークテーマ

・スキル:好きにするスキル、得意をいかすつくる、好きと得意を掛け算するスキルなど
・お金:好きと得意でお金をどうつくるか、本業以外でどうお金をつくるか、など
・独自性:自分の価値をどうつくるか、みせるか、など
・仲間:自分の実現したいことを仲間でどう実現するか、仲間をどうみつけるか、仲間をどう支えるか、など

マデさん
マデさん
ということで、八田さん!今回参加者の皆さんも楽しんで頂けたようなので、次回も面白い会にしていきましょう
八田
八田
もっちろ~ん!!次回はもう少しインプットの時間も取ろうと思いますので皆さん期待してください♪

LINEで友達になると、Roots Lab.が開催するイベント情報/割引券や、ビジネスに関する様々な役立つ情報を受け取ることができます。友だち追加

ABOUT ME
アバター
Sky Hand
某企業でUI・UXの設計 /  テクニカルライター / 趣味でWebマーケティング / / VBAマスター / Roots Lab.の運営・企画 / 趣味:カメラ・写真 / 座右の銘は「仕事は最高か最速」/ とにかく何にでも興味を持っており、楽しいことでも、辛いことでも、つまらないことでも、難しいことでも、一回はやってみる質です。
イベント情報

Roots Lab.では定期的にイベントを開催しています。興味のあるテーマがあればぜひご参加ください!

イベントページへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。