Roots Lab.健康部

【健康部】本当に必要なの?今さら聞けないビタミンⅭの効果とは

こんにちは!Roots lab.健康部の春木( @espoir___haruhi )です!

この記事では、私たちに身近なビタミンCの「効果」や「効率的な摂取方法」をご紹介します。

「ビタミンC摂らないと!」こういった会話は日常で聞くことも多いと思います。実際ビタミンCは、風邪を引いたときやストレスを感じた時などに大量に消費されています。

皆さん、摂取量は足りていますか?

こんな人に読んでほしい

・ビタミンCがどういったものか知りたい方
・ビタミン不足を感じる方
・ビタミンの適切な摂取量を知りたい方
・栄養をバランス良くとれていないと思う方

今回、この身近なビタミンCについて改めて紹介しますので、ぜひご一読ください♪

ビタミンとは

五大栄養素

栄養素には、たんぱく質、糖質、脂質、ミネラル、ビタミンがあります。

実はビタミンというのは、炭水化物のようにエネルギー源となるものでなければ、たんぱく質や脂質のように身体をつくるものでもありません。ただ、ビタミンは、私達の体が正常な機能を維持できるようさまざまな働きをしています!

しかし、残念ながらビタミンは身体の中で生成することができないため、食物から摂取する必要があります。

ビタミンの種類

現在、ビタミンは全部で13種類が存在し、水に溶ける水溶性ビタミン9種類、油に溶ける脂溶性ビタミン4類に分けられています。

水溶性ビタミンは余分に摂取しても尿から排出されますが、脂溶性ビタミンは水に溶けないため尿から排出されることがなく、毎日少しずつ消化されていきます。過剰に摂取しすぎないよう特徴を知り、効率よく摂取していきたいところです。

水溶性ビタミン

ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、葉酸

脂溶性ビタミン

ビタミンA、E、K、D

ビタミンCとは

さて、ビタミンCに着目していきましょう!

ビタミンCは水溶性ビタミンで、別名アスコルビン酸と呼ばれています。

新鮮な野菜や果物の摂取量が少なかった大航海時代(16世紀から18世紀)に、船員たちの間で流行した、(※)壊血病を予防する成分としてオレンジ果汁から発見されました。

(※)壊血病
体内のビタミンCが欠乏し、全身倦怠感や疲労感、食欲不振が続き身体の各部位からの出血が起きる

ビタミンCの効果

ビタミンCには下記のような効果があります。

●免疫機能を高める
●コラーゲンの生成を促す
●メラニンの生成を抑制する
●皮膚や粘膜を正常に保つ
●血管を丈夫にする
●鉄分の吸収を高める
●身体の酸化を防ぐ(抗酸化作用)
●ストレスを軽減する

効率的にビタミンCを摂取

水溶性ビタミンであるビタミンCは、水に溶けやすく熱に弱いことが特徴です。加熱調理でその半分以上を失ってしまいますので、生で食べられる果物は最適です。

果物や緑黄色野菜に多く含まれていますので、洗い過ぎたり、加熱しすぎない
ことがポイントです!

ビタミンの摂取量

厚生労働省が定めるビタミンCの1日の摂取量は100mg(妊婦は110mg、授乳婦で140mg) です。

しかし、この摂取量はビタミンC欠乏で起こる壊血病を防ぐために算定された最低必要量ですので、目的に応じてビタミンCの摂取量を増やすことが必要です。

風邪を引いたときや、ストレス、アルコール、タバコを吸う方などはビタミンCがどんどん消費されています。摂取後2~3時間で尿として排出されてしまうため、意識してこまめに摂取していきたい栄養素ですね。

過剰に摂取するとどうなる?

ビタミンは過剰に摂取しても尿から排出されるため、有害な副作用はないと言われています。

しかし、一度に1000mg以上摂取すると下痢をしたり、肝臓に負担をかけるといった副作用や、ごくまれにですが腎機能に関連する副作用も報告されています。

ビタミンを分解するために肝臓や腎臓に負担がかかってしまうためです。

何度かに分けてビタミンCを摂取すれば、余分なものは尿として、必要な分は体内で有効に作用してくれるので、一度に大量摂取するのではなく、こまめに分けて摂取することが大切です。

まとめ

いかがでしたか?

ビタミンCを体内で生成出来ない!と、分かれば上手に効率よく摂取していきたいところです。

一つでもヒントになりましたら幸いです♪

 

ABOUT ME
春木ひむか
春木ひむか
2019年4月、池袋に鍼灸マッサージ院espoirを開業。治療院では、マニュアルに沿った機械的な施術ではなく、一人一人のお客様と真摯に向き合 いオーダーメイドで治療を施している。Roots Lab.では、主に東洋医療の観点か ら健康情報を発信している。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。